ハチ駆除をする前に│ハチに対して知識を持とう

ハチを寄せ付けないために

作業員と女性

ハチ駆除の業界で、最も身近かつ危険なハチの種類といわれているのがスズメバチです。スズメバチの巣を見つけたら近寄らないことが大切です。スズメバチは警戒心が強いので、ハチ駆除など際に、むやみに近づくと攻撃対象になることがあります。スズメバチはミツバチのように一度刺したら死亡することもないので、何度でも指し続けます。スズメバチを刺激したら集団で襲ってくる可能性もあるので、家に巣が見つかった場合は、ハチ駆除を専門とする業者かお住まいの自治体に連絡し、相談することが大切です。スズメバチに一度刺されたことがある方は、もう一度刺されるとアナフィラキシーショックになる可能性があります。アナフィラキシーショックはアレルギー反応の一つですが、この反応が体に現れるとショック死をしてしまう可能性があります。また、呼吸困難などのパニック症状を引き起こすこともあるので、一度でも刺されたことがある方は、スズメバチに近づかないにように気を付ける必要があります。また、女性の場合は香水などをつけないことが大切です。もしスズメバチが生息してそうな林や自然豊かな場所に行くときは、香水をつけないようにしてください。香水による甘い匂いがスズメバチを引き寄せてしまいます。また、スズメバチに襲われたパニックで必死で振り払うとかえって刺激をあたえる可能性もあります。スズメバチが寄ってきた場合は、ゆっくりとその場を離れることが大切ですが、一番の対処法は香水をつけないことです。また、ハチ駆除のときはお菓子などの甘い食べ物やジュースなどでも、スズメバチが寄ってくることがあります。スズメバチの巣がありそうな場所には、持ってこないようにすることが大切です。